2024年6月13日「出張封印 工具まとめ」で『初心者・ライトユーザーにおすすめの工具リスト』の執筆を開始しました

出張封印用のライト(懐中電灯)はどれが使いやすい?

出張封印用ペンライト

出張封印では、車台番号の確認や撮影のためにライトを必要とする場面があります。

では、どんなライト(懐中電灯)が使いやすいでしょうか?
私は現状、画像にある2wayのペンライトを使用しています。

幅広のライトがあると便利

このペンライトを選んだ理由は、側面にあるCOBライト。
広範囲を照らすのに使えます。

トップのLEDのみのペンライトも多いですが、これだと照らす範囲が狭く、光が強すぎるため、車台番号がうまく撮影できないんですね。

しかし幅広のCOBライトは弱めの光で広範囲を照らしてくれるので、車台番号がきれいに写ります。

ちなみにこのペンライトは、スイッチを1回押すとトップのライトが点灯、もう1回押すと側面のCOBライトが点灯、さらに押すとスイッチオフになります。

暗いところで車台番号を探すときなどはトップの明るいライトが役立つこともあるので、この機種は出張封印にぴったり。
細身で持ち歩きが楽なのもポイントですね。

ちなみに使用する電池は単4が3本です。

さらに使いやすいライトを求めて

このペンライトは現状ではベストの選択だと思っていますが、不便な点も。

1つは、側面のCOBライトでもまだ明るすぎること。
トップのライトよりはいいですが、もう少し明るさが抑えられると撮影しやすいと思います。
LEDなので仕方ないですが、反射がきついので照らし方にかなり工夫が要るんですよね。
今はこのペンライトにテープを貼って明るさを調整しています。

もう1つは、本体を置いて使うのが難しいこと。
ペンライトなので仕方ないですが、ライトを置いて両手で撮影するという使い方はできず、片手にライト、片手にカメラを持って撮影しています。
できれば置いて使えるライトがあればと思いますが、スマートさと両立するのが難しく、いい商品には巡り合えていません。

まとめ

今のところこのペンライトがベストと思い使用しています。
しかし、より出張封印に適したライトはないかと探しているのも事実。

良いライトをご存じの方はぜひ教えていただけますと幸いです。

▼こちらの記事もご覧ください

出張封印用ライト その2出張封印用のライトはどれが使いやすい?パート2
error: