2024年2月12日「出張封印 工具まとめ」に『ラチェットドライバー(ANEX)』を追加・更新しました

出張封印用のビス入れ(パーツトレイ)はどれが使いやすい?

ダイソー マグネットトレイ

出張封印の作業では、ビスや封印を入れるトレイがあると便利。
作業中、部品を地面に置いたりせず丁寧に扱えます。

そこで私が用意したのが画像の商品。
ダイソーで購入しました。(110円)

マグネット付きのステンレストレイで、重量は150gほど。
1台分の部品を入れるのにちょうどいいサイズです。

強力なマグネットが付いているのは、一長一短。
磁石に付くタイプのビスであれば、トレイにしっかりくっつくので失くしにくいです。

ただ、静岡のビスをはじめ磁石に付かないタイプのビスも多いですし、そもそもくっつかなくていい気がします。
しっかり付いていると、ビスを取ろうとした時にトレイごと持ち上がってしまい不便なので。
あと、地面に落ちている鉄クズ(粉?)がくっついてしまい、掃除が大変です。

しかし、磁石があることによって程よい重さになり、風で飛ばされにくい面も。
磁石なしのものは大抵軽すぎるので、これはこれで作業性が良くありません。

そんなわけで、現状ではこのトレイが一番使いやすいかなと思っています。
110円ですし。

ちなみに、整備工場でもたまにこの商品が使われていることがあり、ちょっと嬉しくなります。
あぁ、プロでも使うんだなと。

「百均商品ではなくブランド商品を使いたい!」という方もいらっしゃると思うので、最後にこちらをご紹介。
他にもいろいろな商品がありますが、直径10cm程度がちょうどいい思うので、サイズはしっかりとチェックすることをおすすめします。

error: