2024年2月12日「出張封印 工具まとめ」に『ラチェットドライバー(ANEX)』を追加・更新しました

重量税印紙のストックをきれいに保管する方法

重量税のストック

重量税印紙をストックしておくと自動車登録の書類作りが楽なのですが、種類が多くて保管がなかなか難しいですね。
重量税印紙は普通切手よりもサイズが大きいので、一般的な切手ケースには入りません。

そこで私はこんなケースを使用することにしました。

自由に仕切って使える小物収納ボックスです。
5行3列の形に仕切ると、全種類の印紙が収まります。

私の場合は以下のようにレイアウト。
規則性があるので、使いやすいと思います。

  • 1行目  3万円、2万円、1万円
  • 2行目  5千円、4千円
  • 3行目  3千円、2千円、1千円
  • 4行目  5百円、4百円
  • 5行目  3百円、2百円、1百円

各区画は印紙が横方向に2枚つながった状態で収納可能。
縦方向につながっている方が使い勝手はいい気がしますが、そこは我慢ですね。
1つのケースにきれいに収まっているのが重要だと思っています。

ストックは定期的にチェックし、少なくなったものはまとめて購入しています。
(けっこうな出費になりますが)

皆さんはどのように重量税印紙を保管しておられるでしょうか?
ほかに良い方法があれば教えていただけますと幸いです。

error: