2024年6月13日「出張封印 工具まとめ」で『初心者・ライトユーザーにおすすめの工具リスト』の執筆を開始しました

CanonのモバイルプリンターTR153を買ったら手放せなくなった話

Canon モバイルプリンター TR153

出先で文書を印刷したくなること、ありますよね。

ノートPCで文書を作ったり、モバイルスキャナでスキャンはできても、印刷だけはコンビニに走るしかなかった私。
ついに意を決してモバイルプリンターを購入しました。

買う前はどれほど使うのかわからなかったモバイルプリンターですが、半年ほどが経った今、なくてはならない存在に。
その使い勝手や使い道をご紹介します。

購入したのはキヤノンのモバイルプリンター

モバイルプリンターはそもそもあまり多くの機種が出ていないのですが、インクジェットタイプで評判の良いキヤノンのTR153を選択。

モバイルプリンターといっても、デフォルトはACアダプタでの駆動。
外部電源がない状況で使いたければ外付けの充電池を買う必要があります。
ということで外付けバッテリーキットも購入。

ついでにこの機種専用に作られたサードパーティー製のバッグも買いました。

バッテリーを付けるとそれなりの大きさにはなりますが、ちょっとした持ち運びは問題ないですね。
私の場合はいつも車に乗せてあります。
(長距離を持ち歩くのはちょっと厳しそう)

使用時のストレスは少なく、スムーズな印刷が可能

私はおもに出先で使用するため、Wi-Fiダイレクト接続に頼っています。
この接続が優秀で、スマホでもノートPCでも問題なく繋がり、スムーズな印刷が可能です。

最初に設定を行う必要はありますが、一度済ませてしまえばその後はすぐに印刷OK。
スマホには専用アプリがあり、細かい設定も簡単です。

たとえばメールで届いたPDFファイルをビューワーで開き、プリンターの専用アプリに共有。
プリンターのスイッチを入れると自動でダイレクト接続が完了し、印刷が開始できます。

1枚目の印刷が始まるまでにやや時間がかかりますが、一度始まればその後はスムーズ。
印刷速度もそこそこ速く、ストレスは感じません。

画質は大きなプリンターにはかないませんが、緊急用としては十分でしょう。
フルカラーで印刷できるので、使用の幅も広いです。
(にじみがあり、美しい仕上がりとはいえませんが)

いつの間に手放せない存在に

当初はどれほど使うか疑問もあったのですが、意外に使う機会が多く、なんだかんだで定期的に助けられています。

私は行政書士として自動車関係の手続きを行うことが多いのですが、必要書類が急遽メールやFAXで届くことも多いんですね。
FAXもメールにPDFファイルで届くようになっているため、プリンターで印刷可能。
わざわざ事務所に戻る必要はなく、コンビニに行かなくてもいいので助かります。

業務中は時間に追われていることが多く、「コンビニに行っていたら間に合わない」という状況も。
そんな時は、このプリンターがあってよかったと実感しますね。

そのほか、お客様先で文書を印刷したい場合などにも役立つでしょう。

まとめ

スマホ、ノートPC、モバイルスキャナにモバイルプリンターが加われば、どこでも事務作業が完結。
仕事の幅が広がります。

キヤノンTR153は思いのほかストレスなく使用でき、車での外回りが多い私にとって貴重な相棒となってくれています。

error: