2024年6月13日「出張封印 工具まとめ」で『初心者・ライトユーザーにおすすめの工具リスト』の執筆を開始しました

いつでもどこでも出張封印?!ミニ出張封印セット

ミニ出張封印セット

出張封印の工具セットは、一式を持ち出すとそれなりの荷物に。
予定がないときは事務所に置いておくことが多いと思います。
せいぜい車内にドライバーを常備しておくぐらいでしょうか。

そこで今回は、工具箱を持っていなくてもある程度の作業ができる「ミニ出張封印セット」を提案します。

工具は全てミニサイズでそろえる

今回のコンセプトは携帯性の良さ。
なるべく小さく収め、なおかつ多くの作業に対応できることを目指します。

そこでメインに据えたのがミニスイベルラチェット。

このタイプのラチェットレンチは、ヘッドを自由に回転できるのが特徴です。
ネジが緩い時はまっすぐにして早回し。ネジが固くなったらグリップを倒して締め付けられます。

ラチェットには基本的に10mmソケットを装着。
また、ビットホルダーを取り付ければプラスやマイナスといったドライバーとしても使えます。

ちなみにこの商品はグリップ後端にビットを装着できるようになっています。
封印を破りたいときはここにマイナスビットを挿すのが良さそうです。

そのほか、ナンバーの裏側をナット留めするタイプに備え、小さなコンビネーションレンチを用意。
ここまですると、ほとんどの出張封印に対応できると思います。

小さなケースに入れていつでも携帯

私は上述の工具を小さなケースに入れて携帯しています。
本来はキーケースとして作られているようですが、全ての工具がピッタリと収まり気持ちがいいです。

どれも小さな工具なので、できる作業には限界があります。
しかし、よほどイレギュラーな事態が起こらない限り、これらの道具で出張封印は完結できるでしょう。

まとめ

「ミニ出張封印セット」を携帯していれば、いつ何時出張封印を行なうことになっても心配ありません。
工具箱をうっかり忘れてしまった場合も問題なしです。

しかし正直にいうと、これまでこのセットを使う状況になったことは一度もありません。
まぁ、予定外で急遽出張封印を行なうようなことは考えにくいですしね。
これもまた自己満足。。いえ、転ばぬ先の杖ということにしておきましょう。

error: